ヴィリニュス空港から旧市街までの行き方

リトアニアに観光来る人は、まずヴィリニュス空港に到着する人が多いかな。
空港降りてから市街地(旧市街)までどう行ったらいいのー!?と悩む人はいるよね。

ヴィリニュス旧市街までの行き方

小さな空港だから、出口も少ないし空港では迷うことはないと思う!
ツアーで行く人なら、バスや車が用意されていて、そのまま観光しながら宿泊施設まで連れてってくれるんだけど、そうでない人は空港から不安になってしまうかも…!?
そこで今回は、空港から旧市街までの行き方を紹介しよう!!

バスターミナルからバスに乗ろう

空港を出たところに、バスターミナルがあるよ。
バスだと旧市街まで20分ほどで着けるよ!!
急にバスだと、少しハードル高いかもしれないけど、乗り方は簡単だから大丈夫。

夜明けの門やヴィリニュス大聖堂に行くなら、空港から【88】のバスに乗ろう。
【88】のバスは、1つ目の停車場所が『夜明けの門』(Audros vartai )、2つ目の停車場所が旧市街中心部(traku st.)、3つ目の停車場所がヴィリニュス大聖堂付近(Vinco Kudirkos aikaste)。このバス停からヴィリニュス大聖堂までは10分ほど歩くけど…。

【1】【2】【3G】のバスも旧市街に行くけど、【88】が1番分かりやすいと思う。

バスチケットの購入方法

ヴィリニュスの市内バスのチケットは、バス車内で運転手から購入でき、1回の乗車が1€。
運転手に1€渡せばチケットを貰えるから、チケットを貰ったらバスの中にある黄色の機械にチケットを差し込んでタイプスタンプを印字させるか、もしくは穴あけパンチでチケットに穴を開けて完了(バスによって機械があったり穴あけパンチがあったりするよ)。
これをしないでチケットコントロールに見つかったら罰金になるから気をつけてー!
慣れてるリトアニア人は、無人乗車常習犯なんて人も多いけど…笑
ぼ・・・僕はちゃんと払って乗ってたよ!!!

運転手の席は、窓口のようになってるとこと、お金を入れる箱みたいなのが飛び出てるタイプがあって、窓口タイプはそこにお金をいれれば大丈夫。
箱のタイプは、箱にお金を入れて閉じると、チケットを出してくれるよ。
日本みたいに、優しく教えてくれたり、愛想よくしてくれたりする運転手は少ないけど…

バスカードについて

【VILNIECIO KORTELE】というカードを利用すると、30分乗車券、60分乗車券、1日乗車券など期間乗車券を購入できるよ。
Suicaみたいな日本のICカードとは、使い方が少し違う。
ピってするとその区間のお金が引かれるんじゃなくて、期間乗車券を購入するか、区間乗車券で乗車するかを決めなきゃいけない。
カード自体はkioskなどで1.5€で買えるけど、どの乗車券にするかを伝えなきゃいけないから、言葉が通じないと少しハードル高いかも…
購入したい場合は、空港内のインフォメーションで聞くといい!!英語が通じるから!!

その他の交通カード

あとは、観光客向けの【Vilnius City Card】が空港のインフォメーションで販売されてるよ。バス乗り放題、博物館等の入場、レストラン等での割引が付いてるカード。24時間チケットで30€、72時間チケットだと45€。
バス乗り放題が付いてないチケットもあるから注意!!!
僕はこのチケット使ったことないから、どこの博物館で使えるのかとか分からないんだけど…空港のインフォメーションで教えてくれるはず…。

乗り換えアプリについて

【Trafi】という乗り換えアプリをインストールしておくと便利だよ。
行先を入力すると、何番のバスに乗ればいいとか、何個目のバス停で降りるとか教えてくれるよ!

Google mapでもバスの案内が出るよ。

バスの時刻表が変更されて、アプリの時刻とバス停に書かれてる時刻が違うことがあるから気を付けて。

今回は、ヴィリニュス空港から旧市街までの行き方、バスの乗り方について紹介したよ!!
タクシーでも行けるけど、空港に止まってるタクシーはぼったくり率高め(100%)だから注意してね。

こんなこと教えてとか、ここの情報違うんじゃない!?なんてことがあったら教えてくれ。