リトアニア料理 揚げないコロッケ【ジャマイチュブリーナイ】のレシピ

【Žemaičių blynai/ジャマイチュブリーナイ】のレシピを紹介するよ。
じゃがいもの生地でひき肉で包んでパリッと揚げ焼きにしたリトアニア料理。


日本のいももちに似てると言われたけど、いももちよりもちもち感が少ない。
いももちを食べてみたけど、これは全く別物の料理って感じがするよ。
ほくほく系じゃがいも料理。
Žemaičiaiは、Žemaitijaという地域にいた部族の名前。
真相は知らないけど、おそらくそいつらが考え出したパンケーキ(blynai)。

リトアニア料理にしては、工程少な目で、とっても簡単。
そして、日本にある材料で作れちゃうから、ぜひ挑戦してみてね。

作り方

【材料】4つ分
じゃがいも 500グラム
たまご 1個
小麦粉 大さじ2
片栗粉 大さじ2
塩 小さじ半分

豚ひき肉 200グラム
玉ねぎ 半分

①じゃがいもを茹でて、潰し、たまご、小麦粉、片栗粉、塩を入れて混ぜる。

②玉ねぎをみじん切りにして、豚ひき肉と炒める。

③①の生地を片手にとり、平らな丸の形を作り、②を乗せる。その上にさらに生地をのせ、サンドして平らな丸の形を作る。

④両面を色付くまで焼いて、できあがり!
油多めで、揚げ焼きにするよ。多めのバターで焼いてもOK!

サワークリームを付けて食べるとさらに美味しい。というか、サワークリーム付けて食べたほうがいい。絶対。
この料理は、家で作ることもあるし、スーパーのお惣菜として買うこともある。
スーパーのやつは、お肉がぎっしりしてるから、ひき肉を焼いてから詰めてるんじゃなく、生のまま詰めて中まで火を通してるのかもしれない…。
でも僕の家庭では、このレシピ通り火を通したひき肉を詰めて作ってたよー。
ひき肉だけじゃなく、チーズ、明太子とかを入れても美味しいと思う!

作り方分かりにくい、中にチーズも入れてみた、リトアニア人サワークリーム好きすぎるな、なんていう意見や感想待ってるね!